【LISA】早めのお花見

カテゴリ:

みなさん、こんばんは。

フロントスタッフのLISAです。

まだまだ寒い日が続いていますが、日中はあたたかい日も増えてきましたね。

我が家には、早めの桜がやってまいりました。

早めの春とはいえ、もう2月の半ば。すぐに春がきますね。時の流れの早さには、毎度毎度驚かされます。

(うちの猫も春で1歳になる(と思われる)のですが、動物の成長もあっという間ですね。)

昨年も家でお花見をしたのですが、今年も外で賑やかにお花見をするのは難しそうですね。

ちなみに「花見」について

日本の歴史において「花」というのは桜を指しますが、そのように言われるようになったのは平安時代からだそうです。

そのため、「花見」という言葉は桜を見る際にしか使用しない言葉で、別の花であれば「梅見」や、「観菊」などと表現します。

「お花見」という言葉はいつ頃から使われているのでしょうか?

平安時代より前の時代、「花」の代表格は梅の花だったそうなので、もしもそれが変わっていなかったら、「お花見」といえば梅の花で、季節も2月下旬〜3月上旬がシーズンだったのかもしれませんね。

そんなこんなを考えながらも、今年も小さい桜で楽しくお花見をしたいなぁ、と思います。笑

 

↓↓Instagramはこちらから↓↓↓

camouflage

https://instagram.com/camouflage_fit

kick revolution

https://instagram.com/kickrevolution