【LISA】グルテンフリーについて

カテゴリ:

みなさまこんばんは。

フロントスタッフのLISAです。

突然ですが、「グルテンフリー」の食事を意識しはじめました!

 

こちらは先週末にいったカフェで食べたパンケーキです!とてもおいしくて、しかも小麦粉の代わりに米粉が使用されており「グルテンフリー」だったので、心にも体にもやさしい食事でした♪

「グルテンフリー」最近よく聞くと思いますが、詳しくご存知でしょうか?

まず「グルテン」とは、穀物内にある数種の成分が合わさることで生成される、タンパク質の一種です。パンやパスタのもちもちとした食感、弾力性はグルテンによるものです。ピザやお好み焼き、天ぷら、お菓子、カレールーといった小麦粉や小麦粉を使用した加工品に含まれるため、お米を主食としている日本人であっても口にする機会がとても多い成分です。

この「グルテン」は摂取しすぎると、体質によっては、さまざまな症状を引き起こします。

「グルテン」は人の消化酵素で完全に分解されにくく、その過程で炎症を起こすのです。消化不良や便秘、下痢、アレルギー反応などを引き起こす可能性があり、中には原因が未だ明らかではない症状も含まれています。

そこで登場するのが、「グルテンフリー」という概念です。「グルテン」が含まれていない、という意味で使用される言葉です。これは、世界的なテニスプレーヤーであるノバク・ジョコビッチ選手が、インタビューに対して「グルテンフリーの食事にしたら体の調子がよくなった」と答えたことで注目を集めました。

グルテン過敏症の人(有自覚無自覚問わず)がグルテンフリーの食事にすると、便秘や下痢の解消、腸内環境の改善などの効果があるといわれます。腸内環境が整えば、肌荒れやニキビなどの肌トラブルが改善する可能性も期待できます。また、グルテンの影響で倦怠感・疲労感などがある場合も、グルテンフリーで改善される可能性があります。

もちろん、体質などの個人差もありますので、一概にグルテンフリーで改善するとは言えませんが、何らかの症状が改善される可能性は大いにあると思います!!

いきなりすべてをグルテンフリーにすることは難しいので、思い出したときや、グルテンフリーメニューがあるときは選ぶようにしています。

小さなステップから、自身の食事内容の見直しをしてみてもいいかもしれませんね

 

↓↓Instagramはこちらから↓↓↓

camouflage

https://instagram.com/camouflage_fit

kick revolution

https://instagram.com/kickrevolution